スポーツ後や睡眠不足におすすめ

2018年7月19日木曜日

女性ホルモンの分泌とバストアップ

バストは、女性ホルモンの分泌によって乳腺が発達します。単純なバストアップのためには、最低限の脂肪とバストを支える土台となる大胸筋を鍛える、血糖値を下げた状態で眠る、大豆製品をとるなど、諸説あります。

アロマとバストアップの関係
バストアップと女性ホルモン、リンパ
女性ホルモンの分泌と胸周辺のリンパを流すことが、バストアップ、さらに美肌、アンチエイジングなど美容全般のカギになります。バストアップマッサージでは、腋窩リンパ節周辺や大胸筋を刺激することで女性ホルモンの分泌を増やし、乳腺の発達を促します。血行を促進してリンパを流すことで、バストに栄養を行き渡らせる意味合いもあります。バスト周辺への刺激により間脳視床下部から下垂体前葉を通り女性ホルモンの分泌を促進します。


バストアップに有効なアロマオイル
バストアップには女性ホルモンの分泌促進が有効です。女性ホルモン分泌に効果がある代表的なアロマオイルは次の通りです。

ネロリ
女性ホルモンに似た作用の主成分を持つアロマオイルです。バストアップだけでなく、生理痛やPMSの緩和なども期待できます。

イランイラン
官能的な香りのアロマオイルで、女性ホルモン分泌に効果的です。他にも、クラリセージ、フェンネル、ゼラニウムも効果的です。

バストアップアロママッサージの効果
バストアップの効果ですが、トリートメント中に乳腺の膨張などで一時的に大きくなることはあります。バストが少し上向きになり、ふっくらと感じられる方もいらっしゃいます。もちろん一回マッサージするだけですぐにバストアップは望めません。バストアップは継続して行うことが大切です。男性セラピストによる施術だと、アロマオイルを使用するということから、バストへの意識も強まり性腺から女性ホルモン分泌も望めます。アロマトリートメントも、あくまでバストアップのための「一つの要素」と言えます。

他にもバストアップに関係する要素は
・栄養バランス
・適度な運動
・ストレスを溜めない
・睡眠
・流動性のある脂肪をバストから逃がさないようにブラを着ける
・姿勢
・首の筋肉を鍛えて垂れ予防
など様々な要素があります。

アロマトリートメントによるバストアップは、リラクゼーションと美容効果、代謝の促進とも深くかかわっており、いずれも継続することで効果が大きく変わってきます。

男性セラピストによる癒しを

家事に仕事に育児に身も心もお疲れの頑張る女性を癒します。家事や育児だけでなく、現代の女性たちは社会進出もし仕事や時間に追われ、人によっては家族の介護などで忙しい日々を過ごし、心身ともクタクタではないですか。そんな女性のために心身の疲れを癒します。プロ、アマ問わずダンスやスポーツなどで肉体疲労が慢性的な女性の方、モデルやショップ店員や学校の先生などで立ち仕事で疲れとむくみが気になる女性、ホステスさんや水商売など接客ストレスや夜のお仕事の女性などで時差ぼけ気味で疲労とストレスの多い女性、そして、医療や看護で心身ともにお疲れ気味の女医や看護師さん達こそ積極的にリラクゼーションケアを受けることをおすすめいたします。


女性の体は癒されないストレスや家庭内や職場などでのストレスがたまると、健康面だけでなく、美容面、性的な不満など不調を起こし、女性としての心身が満たされない想いは、過食や拒食を引き起こし、太ったりやせ過ぎたり、イライラがたまり眠りも浅く呼吸も浅くなり精神心理状態に悪影響がでます。女性は癒しや幸せを感じると、心が豊かで穏やかになり自然治癒力が高まるといわれています。体の疲れだけでなく心の疲れもほぐしてくれる、癒しと快感に満ちた女性としての体が気持ち良いを感じる男性セラピストだから叶えられます。男性セラピストならではの女性に対し体の奥深くまで癒すアロマトリートメントを行います。


★定期的に継続して施術を続けることで期待できること。1度の施術で得られるものではありません。

・内臓機能の活性化

・不眠気味、イライラの改善

・腰痛・肩こりの緩和

・筋肉の緊張・疲労の緩和

・痩身効果

・免疫力向上

・冷え・むくみなどの改善

・便秘、生理不順の改善

・アンチエイジング効果

・女性の癒し

女性ホルモンの分泌に効果的

女性ホルモンの分泌は何もしなければ通常、加齢とともに減少していきます。ストレスの多い現代社会では、女性ホルモンの分泌の乱れや低下を招きやすく、不眠や自立神経の失調、生理不順や不妊、若年性閉経などとも密接な関係があると言われています。又、女性ホルモンの低下は、美容の面では卵胞期におけるコラーゲンの増殖が上手くいかずに、肌のシミやシワ、タルミができやすく、髪の毛のコシやツヤも少なくなり、抜け毛や薄毛の原因になります。


さらに、爪や骨格(骨粗鬆症)にも悪影響を与えたり、太りやすく、ボディラインも崩れやすくなります。女性ホルモンの分泌をコントロールするのは脳にある視床下部と下垂体です。まず、視床下部からの指令で下垂体から性腺刺激ホルモンが分泌して卵巣ホルモンに働きかけ、卵巣から女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが分泌されます。いつまでも女性らしい美と健康を保つためには、女性ホルモンの分泌を促すことがとても大切です。基本的にはバランスの良い食事、睡眠、運動、血行促進など、健康的に毎日を過ごすことが何より重要です。そして、ストレスの解消とリンパの流れや血行を促進するアロマリラクゼーションを定期的に受けることも大変効果的だと言えます。又、女性セラピストよりも男性セラピストによるアロマトリートメントの方が、女性ホルモンの分泌が活発になると言われています。

アロマトリートメントの癒し

アロマオイルトリートメントの効果と癒しについて
アロマオイルは花や草木が持つ香りで癒し効果を与え、天然の有効成分を肌から体内にすばやく吸収することで美容や健康、脳内ホルモンの分泌を促し身体の抵抗力や自然治癒力を高める作用もあり、身体に良い影響を与えてくれます。アロマオイルを使用したマッサージは、肌から直接吸収される『経皮吸収』に適しており、アロマオイルの有効成分を体内に最も早く取り込む方法とされています。


アロマオイルを効率よく肌に浸透せるために、ゆっくりとお客様の呼吸に合わせてマッサージしていきます。アロマオイルを使用する事で肌への刺激が和らぎ、なめらかな感触や様々な成分と香りでリラックス効果を発揮いたしますので、リラックス状態のままご自身にとって一番心地よい場所を探求してみて下さい。


アロマオイルマッサージをすることにより、心と身体のバランスが保たれるため美容と健康促進といった効果をもたらしてくれます。具体的には、血液とリンパ液がスムーズに流れ、新陳代謝が上がることによって疲労や病気のもととなる老廃物が体外へ排出されやすくなる効果があります。さらに、ホルモンの乱れを整える作用がありますので、冷え性や足のムクミ・生理不順や生理痛・更年期障害などの改善効果があります。


アロマオイルマッサージによって内臓が刺激されることで胃腸など消化器系器官の働きが活発になり頭痛や肩こりや腰痛といった身体のあらゆる痛みも和らげてくれます。又、循環系のバランスを整え血液循環を促し筋肉の緊張をほぐす事で高血圧を抑える効果や、皮脂腺の働きを高め肌のつやを良くする効果も発揮してくれます。

2018年7月17日火曜日

男性セラピストによるアロマトリートメントの詳細について

★男性アロマセラピストによるアロマトリートメントについて
男性アロマセラピストによるアロマテラピーオイルトリートメントでは、エッセンシャルオイル(精油)の優しい自然の香りが心と体を癒します。オールハンドのオイルトリートメントが基本となる、男性セラピストの手による全身のアロマオイルマッサージです。男性の温かい大きな手による包み込むようなオイルマッサージをお楽しみください。アロマオイルの香りが 女性ホルモンの分泌を促進しバランスを整えます。男性セラピストによるアロママッサージは多くの女性に安心してご利用いただいている安全なオイルマッサージです。欧米ではスタンダードな施術のひとつです。男性セラピストによるアロママッサージは性感マッサージのこと、という誤解もあります。アロママッサージは精油を用いたアロマオイルトリートメントで温かい手大きな手による包み込むようなオイルマッサージ、力強いタッチで施術いたします。

女性とは異なり、男性の手はとても暖かく、特に冷え症にお悩みの女性の手や足を、男性セラピストの手の優しいぬくもりで芯まで温めていきます。なぜ男性の手は温かいというと、それは男性が女性に比べ筋肉量が多く、脂肪が少ないからです。筋肉量と脂肪量の男女差は19~39歳の日本人平均において約5割の違いがあります。人間の体において、筋肉は熱を創り出す役割を担っています。つまり、体のなかの暖炉のようなものです。一方、脂肪は熱を作る出すことはなく、熱を遮断する、つまり保温機能を担います。女性は暖炉が小さく、その暖炉の熱も脂肪によって遮断してしまうため体表面は低温となります。一方、男性は暖炉が燃え盛っており、その炎を遮断する脂肪も少ないため男性の手は温かく感じるのです。男性の手は大きい、というのはデータからも示されています。男女の平均で比較すると男性の手の面積は女性より18%大きいのです。男性のほうが平均身長が高いため手も大きい、というだけでなく、同じ身長で比較しても男性の手のほうが女性より9%大きいのです。女性の手の形の特徴は、指が長く手が全体として細い、という点です。一方、男性の手は指が短く横に広いのです。男性によるアロママッサージを受けると、包み込まれるような感じがする、というのは男性の手が幅広いという形の特徴とその大きさにあるのです。

★アロマオイルの香りに包まれて
アロマオイルの香りが 女性ホルモンの分泌を促進、バランスを整えます。アロマオイルマッサージによって女性ホルモンのバランスを整えることは、美肌や美髪、くびれた女性らしいスタイルを保つためにもとても大切な事です。女性ホルモンには卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類あります。プロゲステロンが出産、妊娠にかかわり、エストロゲンが言わゆる女子力にかかわる女性ホルモンとなります。脳の視床下部というところが、その二つの女性ホルモンをバランスよく分泌しています。女性ホルモンは体内の細胞でしか作られないために、食事からはほとんど摂取できません。ストレスの少ない健康で規則正しい生活を心がける、といった地道な努力が必要です。でも、仕事が忙しい、育児がたいへん、就職活動で強いストレスを感じている、といったときに、健康な生活を求められても、ななかな難しいのが現実です。そういう女性におすすめなのが男性セラピストによるアロマオイルトリートメントです。男性の手によりマッサージされているという意識は、女性ホルモンの分泌を促進し、女性らしい健康な美しさを取り戻すのに大きな効果があると言われます。

ローズオイルは女性ホルモンの分泌を促進する効果があるといわれます。又、ローズに多く含まれるゲラニオールという成分は女性ホルモンと同様の働きをもち、女性の美を維持すると言われます。ゼラニウムには女性ホルモンのバランスを整える効果があります。クラリセージに含まれるスクラレオールという成分はエストロゲンとよく似た化学構造を持ち、PMS(月経前症候群)の症状を改善する効果があるといわれます。その他、イランイランも女性ホルモンの分泌を促進することで、多くの女性に高い人気があります。ローズやゼラニウムといった精油をトリートメントオイルにブレンドすることで、女性ホルモンの分泌促進効果はさらに高まります。最近ちょっと心が乾いているかも、女子力が低下しているかも、という女性には男性セラピストによるアロマトリートメントをぜひお試しください。男性セラピストによるアロマトリートメントは欧米ではスタンダードな施術のひとつです。男性セラピストによるアロママッサージは欧米では珍しくありません。


バストアップアロマトリートメント

バストアップアロマトリートメントで胸を大きくキレイにしましょう。バストを大きくし、かつキレイな形を保つ、いわゆる美乳を作るためのバストアップマッサージの方法についてご説明します。胸を大きくするには栄養や睡眠も大事ですが、乳房をマッサージで刺激することで脂肪を集め、女性ホルモンの分泌を活発にし、胸を大きくすることができます。もちろん胸は大きいだけで良いというものではなく、美しい形を保っていることも大事です。


胸をマッサージすることは、健康にも役立ちます。単にバストアップや胸を大きくする、というよりは胸の周囲をマッサージすることで、健康になると共に胸も大きくすることがバストアップの基本です。バストを支える大胸筋の疲れをとること、胸の周りのリンパ節(鎖骨及び脇の下あたり)を刺激することでリンパの流れを改善し、バスト周囲のデトックスを行うこと、その二つを大事にしています。バスト周囲のリンパの流れが良くなれば、バストにも栄養が十分に行き渡り、理想的な形のバストに育ちます。又、大胸筋の疲れをとりリンパの流れを改善するためのオイルマッサージにより、女性ホルモンの分泌が促進されます。バストが大きくなるのは、女性ホルモンの役割は重要です。男性セラピストによるアロマトリートメントは、女性ホルモンの分泌をより促進することが期待できるため大きな効果があるとも言われています。ちょっとドキドキが効果がある、ということです。


アロマトリートメントによるバストアップマッサージは、疲れをとること、リンパの流れを改善しデトックスすること、女性ホルモンの分泌を促進すること、これらを通じて健康な胸を形作ることです。結局は健康な体作りが目的であると、ご理解ください。胸を大きくすることだけが目的でなはく、健康を目的とすることで、自然なメリハリボディ、大きな胸を手に入れることがアロマトリートメントによるバストアップマッサージです。


胸を大きくするには、女性ホルモンの分泌を活発にするアロマオイルが効果的です。ローズオットー、ジャスミン、ゼラニウムといったアロマオイルは女性ホルモンの分泌を促すため、豊胸には大きな効果があると言われます。また、クラリセージもバストアップに効果があるアロマオイルとしてお勧めです。クラリセージにはスクラレオールという成分が含まれていますが、このスクラレオールは女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」に似た分子構造を持っています。エストロゲンが分泌されていると、子宮の発育が促され、月経が起こる、妊娠が可能となる状態になります。また、乳腺が発達し乳房も張りのあるものとなります。バストは、乳腺の周りに脂肪がつくことで構成されています。ですから、バストアップには、この乳腺の発達が必要不可欠なのです。多用するとあまりよくないのですが、適度に使用するのはバストを大きくする効果をもたらすと言われます。


バストアップマッサージというと胸を直接、揉みしだくという間違ったイメージをお持ちの方も多いようです。しかし、張りのある美乳を手に入れるには、乳房のマッサージだけでは十分ではありません。肩甲骨や鎖骨の周辺をしっかりケアし、まずは筋肉を日常の緊張から解放する言葉が大事です。そうすることで、張りのある筋肉とバストを取り戻すことができます。次に大きくするためには、直接、乳房をマッサージすることが効果的ですが、その際には乳房のすぐ下のあばら腹の当たりから上に向かって優しくオイルマッサージを行います。バストの下から鎖骨の方向に向かって優しく何度も撫で上げるようにします。手の平を密着させて優しいタッチで行ういます。鎖骨の周辺や脇の下も優しくマッサージします。揉むというよりは、やさしく刺激を与えるようなタッチで行います。鎖骨あるいは脇の下のあたりにはリンパ節があるため、そこを刺激することでリンパ液が流れやすくなります。バストアップマッサージの最初にリンパを開いておくと、その後の施術の効果が高くなります。



★乳頭マッサージ(乳首のマッサージ)の効果
通常、バストアップマッサージでは、乳首のマッサージは行わないことが多いです。やはり女性にとって敏感な部分なので、マッサージの方法が合わないと痛くなったりすることもあります。しかし、実際は、乳首はおっぱいの真ん中にあるので、避けてバストマッサージを行うのも難しいわけです。自然な形で乳首もあわせてバスト全体をマッサージする、という施術方法もございます。それだけではなく、特定の効果のために乳首マッサージを行うこともあります。


乳首マッサージの効果には

・バストの血行が良くなり、胸が大きくなります。

・女性ホルモンが活性化して、肌がきれいになります。

・乳首がきれいなピンク色になります。


乳首の色がピンク色になる、というのは一回や二回のマッサージでは難しく定期的なマッサージが必要となります。又、レモンやローズオットーなどのアロマオイルを美白効果のあるライスブランオイルで希釈してマッサージオイルとして使用するもの効果があるといわれます。乳首マッサージ方法としては、敏感な部分ということもあり、まず、手の平全体を使って、乳首をそっと包み込む、その後、そのまま、やさしく圧をかけて、ゆっくりと円をえがくという順序が良いでしょう。優しく、気持ち良く、少し感じるくらいのタッチで行えば女性ホルモンの分泌も促進されます。


※補足

妊娠中の妊婦や産後ママのための母乳マッサージと区別するためでしょうか、おっぱいマッサージというと母乳マッサージを意味します。バストマッサージには広い意味で用います。エステではバストアップマッサージという言い方をする方が多いみたいです。母乳マッサージ(おっぱいマッサージ)は、おっぱいの中にある小葉という部分で作られる母乳を乳管洞まで促すことで、乳首から母乳を出しやすくするためのマッサージなので、バストアップマッサージとは目的が全く異なり、手技も当然ですが、違う部分のほうが多いです。たとえば、バストアップマッサージでは乳首はマッサージをしないのが原則ですが、おっぱいマッサージ(母乳マッサージ)では、乳首マッサージは大事になってきます。


一方で共通する部分としては、血行を良くすることで乳腺が開きやすくなります。バストアップマッサージでも血行を良くすることをマッサージの目的とするため、その点では手技や方法は似たものとなります。又、授乳が前提ですので、アロマオイルを使用することはありません。妊娠中あるいは産後のアロマオイルの使用については様々な考えがありますが、おっぱいマッサージについては、アロマオイルを使うことはございません。

2018年7月16日月曜日

アロマトリートメントによる美容効果

男性セラピストによる女性用アロマトリートメントマッサージの美容効果とは
女性が性的なオーガズムを得るとドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリン、エストロゲンなどの体に良い影響を与える女性ホルモンが分泌されるようになります。その女性ホルモンの働きによって若返り効果や免疫力の向上さらには自律神経の正常化が認められるようになり、より美しく、健康になり、精神的にも満たされ女性らしさに磨きがかかるのです。更年期障害の緩和にも効果があることは知られていましたが、最近の研究では更年期における高血圧症や動脈硬化等の予防にも効果があることまで分かってきました。つまり、女性は性的快感を得ることにより心身共にキレイになり健康体になれ、その先に幸福が待っているのです。

女性用アロマトリートメントマッサージを受けるメリットとは
美容と健康に良いです。マッサージされることによって副交感神経が活発になり、ホルモンバランスが整えられます。ホルモンバランスが正常になることで、美肌効果、ストレスの解消、冷え性の改善、不眠症の改善、生理痛の緩和、更年期障害の緩和など様々な美容と健康によい効果が現れます。感じる体になり演技しなくてよくなります。快感というのは脳の記憶です。リラックス状態で引き出された快感を何度も体験するうちに、触られる=気持ち良いという記憶の回路が出来上がります。強い快感を何度も感じることによりあなたの体はどんどん感じる体に変わっていくことができます。気持ちの良いマッサージは精神を安定させストレス解消に効果があります。疲れが溜まったときや癒しが欲しいときにご自分へのご褒美となります。

アロマオイルを使ったマッサージで全身をリラックス状態へと導きつつ、快感のベースとなるツボを刺激して感度を高めていきます。オイルマッサージは血液の循環を促進しますので、肩こりや足のむくみ等が気になる方にもおすすめです。物理的な感度を最大限に高めることができ、終わった後は、肉体的な最高のリラックス状態と、心地良い浮遊感を味わって頂けるはずです。

アロマオイルトリートメントについて
アロマの香りに包まれながら、男性セラピストの大きくて温かい手のひらで、お身体をゆっくりと優しくほぐしていきます。オリジナルのリンパドレナージュの手技により、ほどよい圧をかけてリンパを流していく事で、血液の流れを改善し、自律神経やホルモンバランスを整えていきます。疲れやストレス、肩こり、むくみを解消して極上のリラクゼーションが得られると共に美肌、脚痩せ、生理不順改善等の効果が期待できます。又、女性ホルモンを活性化させますので、アロマ成分の美肌作用がより有効にはたらいて、アンチエイジングにも効果があります。

2018年7月12日木曜日

バストアップマッサージの効果について

男性セラピストによるバストアップマッサージの効果やその過程について

具体的なバストアップ効果
男性セラピストによるバストアップマッサージで得られる効果
・くすんでいたバストが透明感のあるバストに変化していきます。個人差はありますが、バストアップマッサージを継続することにより、まず最初に効果が現れるのが、くすんでいたバストが透明感のあるバストに変化していくことを実感できるようになります。これは、バストアップマッサージをすることにより、それまで滞り気味だった毒素や老廃物が、リンパの流れと共に体外に排出しやすい体質になるためです。

・ハリが出て上向きのバストになります。徐々にバストにハリが出るようになってきます。乳腺を刺激し活性化することにより、女性ホルモンの分泌が促進されることによる効果です。それまで、加齢や体質によって垂れ気味で柔らかかったバストにハリが出るようになり、上向きのバストになっていきます。

・バストにボリュームが生まれサイズアップするようになります。バストアップマッサージを継続していくことにより、徐々にブラジャーがキツく感じるようになり始めたら、もう大丈夫です。乳腺が活性化し、女性ホルモンの分泌が一過性ではなく安定的に促進されてきているサインです。バストのサイズアップが進行していますので、それまで使われていたブラジャーのカップはもう合わなくなってきます。バストサイズが安定するまではある程度時間がかかりますが、無理して小さいブラジャーを使い続けず、バストの成長と共にブラジャーのサイズも変えていくようにしましょう。 

安定したバストアップ効果を得るには継続が重要です。バストアップマッサージは、1回だけの施術でも効果を実感していただくことはできますが、残念ながら翌日には元通りになってしまいます。これは、筋トレの現象と非常に似ています。筋トレをした直後は筋肥大によりカチカチの硬い筋肉になりますが、時間の経過と共に元通りになってしまいます。バストアップマッサージも同じく、施術直後は乳腺が刺激され女性ホルモンの分泌が活発に行われるため、バストにハリが出て上向きのバストになりバストサイズもアップしますが、時間の経過と共に元通りになってしまいます。しかし、筋トレも継続することによって、筋肥大を安定化させることができます。バストアップを安定化させるのも、バストアップマッサージを継続することがとても重要なのです。